ニートギタリストがブログで稼げるのか!?検証ブログ

Googleアドセンスやアフィリエイトで本当に稼げるのか!?現役ニートギタリストが孤立奮闘する検証ブログ

YouTube新規制に関する考察

ニートギタリストが果たしてブログで稼げるのか!?

どうも、あきです!!

 

目次

 

広告媒体は様々

 

今やこのようなブログやホームページだけでなく様々な広告媒体が存在します。

例えばTwitter、Facebook、YouTubeなどが挙げられます。

 

2018年のYouTube新規制

 

その中のYouTubeで新しいユーチューバーは日に日に増えていますよね!

色々なことにチャレンジしてみたり、情報を共有出来たりと素晴らしいコンテンツだと思うと同時に、面白い故についつい夜更かしをしてしまうコンテンツでもあります(笑)

 

今年一月に公開した新規制により新規参入ユーチューバー、またお小遣い稼ぎ程度のユーチューバーに打撃を与えています。

 

  • チャンネル登録者は1001人以上
  • 年間再生時間は4001時間以上

 

以上の条件でないと動画に広告が貼れなくなり、実質収入を手に入れられなくなります。チャンネル登録者はなんとかカバーできても、大体一日300回再生以上は必要な年間4001時間以上は現実的にかなりパワーがないと厳しい数字です。

 

このことからYouTube側が動画の質の向上やユーチューバーで飽和状態からの足切りによる脱却を狙っているとうかがえます。

 

広告媒体としてのブログの有用性

 

それとは逆にブログはYouTubeのように一つの会社に依存しないため、今まで培ってきた資産で収入がいきなり止まるということはありません。

 

そのブログにパワーがあれば継続して稼げることができますし、ルールに従っていればすぐにお客さんが減るということはありません。

また、記事を重ねることで資産が資産を呼ぶような倍々効果があるのです。

 

ブログの歴史は長い

 

ブログという媒体の歴史は長く、2002年ほどから急速に利用者が増えています。

そして今現在2018年であってもその有用性は認められ、その勢いは衰えることを知りません。

 

逆に言えば、それほどサービスが続くということ自体がブログという存在価値を示しているのではないでしょうか?

私も最近ブログに参入したばかりですが、このブログのパワーを信じて収入になんとか繋げていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもニートギタリストあきをよろしくお願いします!

 

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!