ニートギタリストがブログで稼げるのか!?検証ブログ

Googleアドセンスやアフィリエイトで本当に稼げるのか!?現役ニートギタリストが孤立奮闘する検証ブログ

目次を記事に反映させる方法徹底解説!

ニートギタリストが果たしてブログで稼げるのか!?

どうも、あきです!!

 

目次

 

まだ目次機能を使ってない人は必見!

 

気付いた人は気づいたと思うかもしれませんが、ブログに全て目次を付けて全てリニューアルしました。

今まで他のブロガーさんの記事を読みながら”なんだこの便利な機能は”と思っていたのですがなかなか機会がなくて。。。

 

いや、すみません嘘つきました。見て見ぬふりをしてました(笑)

ブログ開始当初から使っていたらこんなに苦労しなかったと思うので、この経験を皆さんと共有すべくこの記事を執筆しておりまする。

 

やり方さえ覚えてしまえば本当に簡単なので是非あなたのブログにも実装してみて下さいね!

 

目次機能を使うメリット

 

目次機能のメリットはブロガーの立場からしても読者さんの立場からしても多く、デメリットはまずありません。

具体的に何がメリットなのかを説明していきたいと思います。

 

  • ブログのデザインとしてスマートになる
  • 読者さんが記事の概要を把握しやすい
  • 見たいカテゴリーだけつまみ食いできる
  • SEO対策にもなる

 

ブログのデザインとしてスマートになる

 

目次機能を導入することによってそのブログ自体のデザイン的にも良くなりますし、ちゃんと手入れされているブログだと思ってもらえることで好印象を与えることが出来ます。

 

読者さんが記事の概要を把握しやすい

 

ブログに来ている読者さんは必ず何かを探してその記事に辿り着いているはずなんです。記事の概要である目次を導入することによってそれが自分に本当に必要な情報なのかを把握するのに役経ちます。

 

見たいカテゴリーだけつまみ食いできる

 

結構長い記事って全部読むの大変ですよね。もちろんその記事全てが読者さんが求めていたもの全てであればそれ以上のことはないですが、大抵はその一部だけを必要としている場合が多いです。

 

そういった場合でも目次機能があればすぐに求めているページに飛べますし、読者さんにとって親切だと思いませんか?

 

SEO対策にもなる

 

SEOとは検索エンジン最適化とも呼ばれていて、その対策をすれば検索の上位に表示される可能性が高くなるということなんですね。

検索エンジンにも読みやすい分かりやすいブログづくりにももってこいです!

 

目次機能の使い方を説明します

 

私自身ははてなブログを使用しているため、はてなブログを例にして説明していきます。

 

まず、通常通りに記事を作成してください。

一つだけ注意点を言うと、目次にしたくない文章は”標準”の文字の大きさで書いてください。

左上の”見出し”で文字を大きくしてしまうと見出しとして認識されてしまうためです。

 

 記事が出来たら目次として出したい題名を左上の”見出し”で大きな文字にして下さい⇩⇩⇩⇩⇩

f:id:kasotsukakun:20180422062546p:plain

 

見出し文字が出来たら、目次を表示させたいところをクリック。

そして上のツールの目次マークをクリックします。

すると”contents”と出てくるので、その上に必要に応じて”目次”など付け加えましょう!

 

心配な方はレビューで間違ってないか確認することをオススメします。

また以下の様に、目次の下にさらに細かい目次を入れたい場合は⇩⇩⇩⇩⇩

f:id:kasotsukakun:20180422064018p:plain

 

見出し文字の大きさの大小で調整することが出来ます。

この場合は”目次機能を使うメリット”を大見出し

それ以下の小さい見出しを中見出しにするとこういった感じになります。

 

お疲れさまでした、皆さんも是非目次機能を使ってみて下さいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもニートギタリストあきをよろしくお願いします!

 


ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで少しでも”良かったな!”という方は応援クリックお願いします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ 初心者のための、マネー入門!へ
初心者のための、マネー入門!